2013年9月19日木曜日

常陸(ひたち)の秋



コスモスを題材に描いた

「常陸(ひたち)の秋」を

名古屋の会社事務所に

飾っていただきました。


少しでも秋の空気を感じて

いただけましたら幸いです。

2012年8月30日木曜日

岐阜の自然に癒されてます。


人間は健康が第一です。
体調を崩し日本画制作が精一杯でしたが、岐阜は自然がいっぱいです。
知らないうちに空や緑や美しい川の風景に癒されて
心が元気になってきました。

岐阜は農業も盛んです。
子供の頃、走り回った山川を思い出します。

今年は秋から、ちょっと家庭菜園に挑戦してみます。
自分で食べる物を自分で作るのは生きる基本ですね。
岐阜の大自然に感謝です。

2012年3月9日金曜日

髙島屋さんでの日本画展示終了しました。

昨年より、名古屋・岐阜での髙島屋さんでの日本画展示販売が無事終了致しました。
多くの方々に来て頂きまして有り難うございました。

今後も日々、自分の感性を失わない様に人や自然と接していきたいと思っています。
時代の変化について行けない事も感じますが、マイペースで頑張ります。

2012年2月7日火曜日

2月8日(水)から金澤慧光.日本画展示


この度、沢山の方々の温かい励ましの言葉をいただきまして
岐阜髙島屋さん8階インテリアアートギャラリーにて日本画を
数点、展示販売させていただく事となりました。

日本画の作品はカレンダー挿絵の作品ではありませんが、
岐阜髙島屋さんにお出かけの折は、8階インテリアアートギャラリーへ
お立ち寄りいただけましたら幸いです。

期間:2月8日(水)~2月28日(火)まで
場所:岐阜髙島屋・8階インテリアアートギャラリー





住所:〒500-8525
岐阜市日ノ出町2丁目25番地
岐阜髙島屋
TEL(058) 264-1101

2012年1月1日日曜日

謹賀新年

2011年3月11日に発生しました東日本大震災に被災されましたすべての皆様に、衷心よりお見舞い申し上げます。
今年は、厳しい年の初めとなられた事でしょうがこの未曽有の災害を乗り越えて心の絆をつなげていけますように。日本人・一人一人が3月11日を忘れずに自分の人生を見つめ直し、前へと歩んで行ける年としていきたいものです。

私の叔母も、仙台市宮城野区で被災しました。津波は来ませんでしたが、長年暮らしたマンションはかなりの被害を受け、さらに4月に起きた地震で状況は悪化し91歳になって電気も水も無い日々が何カ月も続いたそうです。
4月に連絡をとった時は、「ガスが来ないのでお風呂にも入れず足腰も弱り買い物も行けず、ヘルパーさんが訪ねてくれるだけを頼みに毛布にくるまりジッとしている毎日だ。」と話てました。

昨年3月に、私に出来る物資を送り20年以上年賀状でしか挨拶していなかった叔母とつながりが持てました。
年末に、仙台の叔母から「長い間お礼も出来なかった。申し訳ないです。」と仙台の蕎麦やロールケーキなどが届いた。被災しいまだに自由に動けない体で、私の体を心配しお菓子や食品を送ってくれた叔母。東北の人の心の温かさを感じた年末でした。

勇気と希望をくれたのは、東北の人々です。
ありがとうございました。


2011年12月20日火曜日

寂しくなりました。

冬の景色は、空気が冷たいですが美しい。
何か自然からエネルギーを頂く気がします。

日本画の展示の為、大好きな花の絵をひたすら描いてました。
完成させるまで結構張り切っていたのですが、昨日完成し十数点展示の為に会場へ持って行きました。何だか子供が嫁いで行った様な気持ちです。ちゃんと出来たかなとか、いろいろ心配です。

絵を描いてると楽しい事ばかり思い出します。きっと、私の心の支えなのだなと最近感じます。
花を見てそれを描く事で癒されてきました。

寂しい気持ちを切り替えて、また春に向けて日本画の制作を続けて行きます。
今の私に出来る唯一の生きてる証しです。

2011年11月15日火曜日

ひたすら描いてます。

今日は一日中、日本画制作しておりました。

年末に展示する為の新しい作品を7点程描いてます。

仕上げにかかると、楽しいけれど神経を使います。

一筆失敗すると、修復に何日かかかる事があるからです。

満足できた事は、いままで無いですね。

でも、今出来る限り精一杯エネルギーを使って完成させるつもりです。